2021年6月8日火曜日

【弓道部】県高校総体 男子個人競技優勝




 6月4日から6日にわたり、鶴岡市朝暘武道館弓道場を会場に県高校総体が行われました。本校からは、個人競技で男子2名と女子5名が、団体競技は男子女子ともに出場しました。

 結果は、男子個人競技で部長の佐藤瑞輝(3年)が優勝し、7月に新潟県上越市で開催される北信越インターハイへの出場を決めました。普段と変わらず穏やかに、迷いなく自分の射を続けた結果の勝利でした。男子個人競技では一昨年の前回大会でも当時の安田尊部長が優勝しており、連覇という快挙です。なお、本校のインターハイ出場は3大会連続で、計4回目となります。昨年度大会が無くなってしまった中でも後輩にしっかり心と技を指導してくれた今井雄琉前部長に感謝します。

 残念ながら、他はすべて健闘虚しく予選敗退となりました。団体競技では男子女子それぞれ総力を挙げて臨みましたが、女子チームは予選6位で、惜しくも上位5校による決勝リーグへの進出はなりませんでした。男子チームが手にしていた優勝旗は来年の奪回を目指します。



 今後の部活動は2年生が中心となり運営されます。高い目標を掲げて様々な工夫を取り入れながら活動を充実させてくれた歴代の先輩方同様に、みんなで協力しあって、たくさんの試行錯誤を積み重ねてほしいと思います。