2021年2月19日金曜日

弓道部 3年生を送る会

    建国記念の日の2月11日、弓道部にとって毎年この日は、世代交代の節目の日です。今年も3年生を送る会を開催しました。

 今年はコロナ禍により、例年行っていた射会、保護者の方々と一緒の会食はできなかったため、生徒と顧問・コーチだけの懇親会となりました。企画・準備・運営は2年生部員を中心に進めました。

 さて当日、会の始まりは段級位認許状の授与、そして地区新年通信大会の賞状伝達と続きました。3年生から、自分たちが手ほどきをした後輩たちへ賞状と賞品が手渡されました。




 その後はお楽しみビンゴ大会、余興披露と続きました。

 最初の余興は、1年生の初々しいダンスです。



 続いて2年生女子のダンス。さすがに息がぴったり合っています。



 2年生男子もダンス。普段静かな彼らもエネルギー放出!


 たくさんの先輩たちが、こうして舞台に立つことに慣れ、その楽しさを知ってきました。この舞台度胸は弓道の勝負強さにつながるはず(顧問の願いです)。

 動画の上映があり、会のクライマックス。3年生から後輩へのメッセージです。ひとりずつ部活動を通して学んだこと、自分の進路、後輩たちへ伝えたいことを語ってくれました。

 
 

 

 




 それぞれ持ち味の違う3年生。ユーモアあり、冷静な分析あり、愛情のこもった言葉が語られました。

 後輩達からの思いは、色紙に込められました。




 お世話になり、支えていただいたコーチから、一人ひとりとの思い出と激励の言葉が贈られました。



 ありがとう3年生の皆さん。今年度はコロナ禍で大会の思い出はつくれませんでした。それでも、進路活動で忙しくなった夏の初めまで学校弓道場に足繁く通い、後輩の指導を熱心にしてくれていたその姿、かけてくれた言葉、優しさを弓道部一同いつまでも忘れません。卒業後は未来に向けて大きく羽ばたいてください。皆応援しています!

 最後になりましたが、これまで支えてくださり、送る会でもさりげないご配慮を賜わりました保護者会の皆様、誠にありがとうございました。改めまして感謝申し上げます。