2020年7月27日月曜日

弓道部 県高等学校弓道競技飽海地区大会

7月25日(土)、標記大会が酒田市国体記念体育館弓道場で開催されました。
飽海地区は個人戦のみの大会です。4校全体では、男子18名、女子38名が出場。本校からは男子5名、女子13名、2年生全員が出場しました。

公式戦は1月に行われた県1年生大会以来です。試合感覚を取り戻しながらの試合運びとなりましたが、これはどの学校も同じです。
結果は、男子は遠近競射により黒井選手が2位入賞。同じく競射に進んだ斎藤選手は、惜しくも的枠を叩き4位。女子の入賞は、残念ながらありませんでした。

秋には9月の全国選抜の地区大会、10月に県新人の地区大会が予定されています。それに向けて何を優先し、夏の練習をどう組み立てていくのか。
会場の弓道場に掲げられた「思無邪(おもいよこしまなし)」の言葉に見つめられながら、一人ひとりが考えを新たにし、日々実践していくことを誓った一日となりました。